菅菅官房長官の腕時計(令和発表で着用)はどこのブランド?値段も調査!

ついに発表された新元号、令和!!

万葉集から選ばれたこちらの元号素敵ですよね。

今回は、そんな令和を発表した 菅官房長官(菅義偉) 会見でつけていた腕時計に注目したいと思います。

どんな時計?

シルバーに白い文字盤のシンプルなデザインですね!

このようなデザインのブランド腕時計は、ロレックス、セイコー、オメガ、シチズンなど主要ブランドで取り扱っていますので特定するのは難しそうですね・・・。

どれも数十万する高価なものです!

こちらの動画の開始40秒のところで菅さんが喋りながら時計を外しています。


ゆいP
マイクを持つ手につけていて重かったのかな?重量感たっぷりの高級な時計ですね。

腕時計は実は貰い物だった!?

実は菅官房長官には肌身離さず持っているお気に入りの時計があります。

その時計はこちら。

私が秘書を務めた元通産大臣の小此木彦三郎さんの遺品です。15~6年前に当選祝いでいただいたものです。国会議員になったら使おうとずっと大切に持っていました。

とても大事にされているようですね。こんなに大事にするのには訳があります。

実はとっても苦労人、菅官房長官!

秋田県出身で、農家の長男に生まれました。

高校卒業後、親の反対を押し切って集団就職で上京し、段ボール工場で働いていました。

しかし、「視野を広げるために大学で学びたい」という気持ちが強くなり、築地市場で台車運びのアルバイトをしては、アパートに帰り試験勉強・・・という生活を2年間送ったそうです。

当時、私立大学で最も学費が安かった法政大学に入学。

その後もアルバイトでさまざまな職場で働き、学費を稼ぎながら大学を卒業

政治家になりたいと思った菅は、法政大学OB会のツテで衆議院議員小此木彦三郎の秘書となりました。
以後11年に渡り秘書を務めています

87年4月に小此木の選挙区の横浜市西区から市議選に出馬し、 誰も当選しないと思っていた選挙で、見事当選を果たしました。

そんな選挙を勝ち抜いた弟子を労い、小此木氏が送ったプレゼントだったんですね。

腕時計には深い意味が込められていたんですね!

令和発表の際につけていた時計はお気に入りの時計ではなさそう?

新元号発表の際につけていた時計の文字盤は白ですが、お気にいりの時計は文字盤が銀なので、 違うもののようですね。

きっと大事な時計はご自宅にしまってあるのでしょう。

新たな時計もどなかからかのプレゼントなのでしょうか。

高価なものであることは間違いなさそうですが、

また新たに分かり次第追加していきますね。

まとめ

菅官房長官の新元号発表の際に使用していた時計はシルバーに白の文字盤のシンプルで高価な時計!
ブランドは特定できず。

菅官房長官には恩師からもらった大事にしている時計がある。

菅官房長官は実は苦労人であり、誰一人予想していなかった議員当選した際にもらった大事なものである。

令和発表の時はこの時計ではなかった!