レプロナイザー3D(ヘアドライヤー)の効果は?4Dとの比較も!

先日、ヘアドライヤー「 レプロナイザー3D Plus」を購入しました。

ドライヤーを買い換えようと思っている方
興味あるけど、高いから買って失敗するの怖いしという方
4Dが出たばっかりだけど、3Dとどっちを買えばいいのか悩んでいるという方

3Dを使い始めて2ヶ月、美容室で4Dを体験した私が、赤裸々に感想を紹介していきたいと思うので、
参考にしてください。

レプロナイザー REPRONIZER 3D Plus 

株式会社リュミエリーナという日本の会社から発売されています。

販売価格38,000円(税込41,040円)

レプロナイザーシリーズには2D、3Dがあり、4Dが2019.1に発売されたばかり。

このドライヤーは、美容室で使われていることも多いようです。

ゆいP
そもそも、そんなに高くて普通のドライヤーと何が違うの?

公式サイトより、
1.髪にダメージを与えない

レプロナイザーは、独自技術のバイオプログラミングを搭載しており、髪にダメージを与えることなく髪を美しくつややかに整えることができます。
2.使うほどに髪が潤う
バイオプログラミング技術で髪を美しくするための特長は『密度を高くする』ことにあります。
レプロナイザーは、長時間使えば使うほど『場の密度が高く』なるためにダメージを受けるよりもかえって髪が美しくつややかになります。
3.冷風で髪を美しく
バイオプログラミング技術が、ダメージを受けた髪やコシなどに悩む髪でも温風と冷風を交互に長い時間当て続けることで髪を生き生きと美しくします。
また、頭皮に冷風を当て続けることでみずみずしい髪の美しさを引き出します。
ゆいP
はい、私には難しくてよく分かりません。
そこで、美容師さんにどうすごいのか聞いて見ました!

普通のドライヤーだと熱によるダメージを受けるから、当てる時間を自分でコントロールしないと、髪の水分がなくなって、まとまらずパサついた仕上がりになってしまうんだって。

でも、レプロナイザーなら、すごい技術で髪に水分を残しつつ乾かしてくれるから、当てる時間とか気にせず乾かしても、髪にダメージを与えず、しっとりまとまった仕上がりになるんだとか。

実験動画がありました。
髪にレプロナイザー3Dを2時間当て続けるという衝撃的なもの。

髪の毛はタンパク質でできていますから熱には弱いですよね。
長時間当てたら、普通は髪が変性しちゃいます。

2時間後、髪の毛のつや・滑らかさ・しっとり感全てで使用前を上回る結果になりました。
バイオプログラミングって、すごい技術ですね。

レプロナイザー3Dを使って2ヶ月たった感想を紹介!

良かった点

乾かす時間は圧倒的に早くなった

圧倒的にドライヤーの時間が短縮されました。
以前は、ズボラ女子ゆいPは、完全に乾かさずに寝てしまうこともありました。
今では、完全に乾かしてる。

古いドライヤーだと10分くらいかかっていましたが、今は半分の5分に・・・!

たった5分ですが、1年間通してみると、
5分 × 365日=1825分
一年で1825分、30時間の節約になります。

乾かした後のパサつきがなくなり、まとまりやすくなった

猫っ毛で髪の毛が柔らかく広がりやすくて悩んでいたんですが、すごくまとまりやすくなりました。
これ、ストレートパーマいらずになります。

冬になると髪の毛の乾燥によるパサつきに悩んでいましたが、それも見事なくなりました。

ヘアカラーの持ちが良くなった

現在、2ヶ月に1回美容室でカラーをしていますが、毛先や髪の表面の色の抜けが以前より明らかに少なくなりました

特に色味を入れたブラウンにしていて以前は色が抜けやすかったので、とても助かっています。

カラーの持ちが良くなったのは、行きつけの美容師さんに指摘していただいて気づきました!
プロにお褒めの言葉をいただけるなんて、嬉しい。

悪かった点

思っていたより大きい

今までは折りたたみ式のものを使っていたので、小さな引き出しに入っていたけれど、そこには入れられなくなりました。

美容室などでも使われるものだから、耐久性を考えて折りたたみ式ではないのだと思いますが、収納がない家の方は要注意

壁などにぶら下げておければ問題ないと思います。

手の大きさと比較してみました。
普通のドライヤーより大きいのが分かるでしょう。

思っていたより重い

大人が使うのには問題ないですが、子供のいるお家だと、もしかしたら重くて子供が1人で使いにくい可能性があります

大人でも慣れるまでは重いと感じるかもしれません。

小学校高学年になれば問題ないレベルだと思います!

3Dと4Dどっちを買えばいい?


画像公式サイト拝借:https://bioprogramming-club.jp/index_repro

4Dで変わった点

バイオプログラミングの技術がより上がった

3Dを上回る風量になった

風量が3段階になって、ボタンで変えられるようになった(3Dは2段階)

・デザインがより洗練された

価格が1万4000円上がった
 4D:52,000円(税込56,160円)

美容室で使ってみた感想

・風量が上がったようですが、素人の私には分かりませんでした

・大きさは変わっていなさそうですが、ヘッドの部分がややスリムになった印象を受けました。

・ボディの色は黒になって、スイッチもボタン式になり青く光ってかっこいい

結論:3Dで十分です。

技術もかなり上がっているようですが、素人の私が1度使用しただけでは、分かりませんでした

使い続ければ、また違うのかもしれません。

3Dで効果を実感できているので、家庭用には3Dで十分なのではないかと思いました。

それより、価格も1万以上あがっていますし、ドライヤーに5万以上は出せないと個人的に思ってしまったのも事実です。

注意!必ず正規店で買うこと!

偽物に注意

ネットで安く変えるところもありますが、偽物も出回っているようです。
注意してください。

正規店で買わないと保証期間が伸びない!

買った時点で半年の保証期間が付いています。
一般家庭でご使用の場合は、公式サイトのユーザーサポートで製品登録をするか、製品に同封された「延長申請ハガキ」をご返送いただくことで、
保証期間を1年6ヶ月に延長できます。

正規店はこちらから

まとめ

・レプロナイザー3D Plus(ヘアドライヤー)は38,000円(税込41,040円)

・独自のバイオプログラミング技術が搭載されていて、髪を傷ませずに乾かすことができる。

・良かった点
髪を乾かす時間が短縮した。
髪がまとまりやすくなった。
ヘアカラーの持ちが良くなった。

・悪かった点:思っていたより大きくて、重い。

・レプロナイザー4D Plusが2019年1月に発売されたばかりだが、家庭用には3Dの方で十分である。

・購入は必ず正規店でする。

個人的には、買って本当に良かったと思っています!

ドライヤーも色々なものが出ていますので、良く検討してくださいね。

今後は他のメーカーとの比較記事も書きたいと思っています。