星野源ライブツアーPOPVIRUS2/3京セラ入場やセトリ、感想も!

2019年2月3日日曜日京セラドーム大阪の星野源のライブツアーに参戦してきました!

今回は、
ライブでの入場は身分証提示が必要か?
荷物チェックはされる?
グッズの販売状況は?
気になるセットリストは?
ライブに行った感想

をお伝えしていきます。

グッズに関しては、こちらに詳しい記事も書いています。

星野源DOME TOUR 2019「POP VIRUS」開催日程

2月2日(土) 京セラドーム大阪
2月3日(日) 京セラドーム大阪
2月16日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2月17日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2月23日(土)北海道 札幌ドーム
2月27日(水)東京都 東京ドーム
2月28日(木)東京都 東京ドーム
3月10日(日)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム

私が行ったのは、ツアー2日目であいにくの雨。

入場時に身分証提示は求められる?

源さんのライブは入場が厳しいことで有名です。

とはいえ、転売を禁止するためなので、ファンを守るための配慮なんですけどね。

電子チケットでの入場
身分証の提示等はなく、スマートフォンの画面でチケットを見せるだけで入ることができました。

紙チケットでの入場
顔写真付きの身分証明証が絶対必要。
チケットの名前と一致しない場合は入場できません。

運転免許証やパスポートがあれば問題ありません。

学生さんなどで顔写真付きのものがない方はこちらも参考にしてください。

チケットのリセールは、公式サイトから電子チケットのみできます。
公式のリセール以外から購入したものでは入場できません。

大事なことなので、もう一度言っておきますが、
星野源のライブチケットは譲渡・転売一切できません!

行けない可能性があるなら、リセールできる電子チケットにしておくのが無難です。

入場時は荷物チェックはあるの?

まさかの荷物チェックはありませんでした。逆に安全面で大丈夫なのか少し心配になってしまいました。

事前に買っておいたペッドボトルの飲み物も無事持ち込むことができました

飲み物は事前に買っておくことをオススメします。

会場の中でも飲み物は買えますが、かなり並んでましたし、高かったです。

グッズ販売状況

開演1時間前に行きましたが、 売り切れていたものは青のタオルのみ

会場見渡してみると、赤のタオルを持っている方のが青より多かったので前日の2日は青のが多かったのでしょうか?

確実に買いたいものがある方はアスマートで事前に購入しておくことをオススメします。

テントが10個出ていたので5分ほどで購入することができました

クレジットカードは使えません、現金のみでしたので要注意です。

気になるセットリストは?

セットリストとメモ

1. 歌を歌うときは
メインステージから出てくるかと思いきや、客席に近いステージに突然登場したので、みんな大興奮でした。
弾き語り。

2. Pop Virus
今回のツアーのタイトルにもなっている大事な曲です。

3. 地獄でなぜ悪い
源さんが入院してるときの曲です。これも盛り上がってた。

4. Get a Feel

5. 桜の森
ライブバージョンでした。イントロのギターかっこよかったです。ギター弾いてる源さん自身がめちゃくちゃ楽しそうでした。

6.

7. pair dancer
この曲ではELEVENPLAYの方のダンスが素敵でした。思わず見入ってしまいました。

8. Present
今回のアルバムの中からの曲が続きます。

9. サピエンス

10. ドラえもん
この曲、歓声が湧いていました。ライブで披露するのは初めてかな!?

11. ばらばら
ソロデビューアルバム「ばかのうた」の一曲目で25歳の時に作ったと紹介していました。

12. KIDS
アリーナ席後方の円形ステージに移動して歌っていました。

13. プリン
この曲は、途中で一旦メロディが止まってメンバーがトークするところがあるのですが、ベースのハマ・オカモトの一声から始まり、ギターのりょうちゃんのこないだライブ帰りに職質されたトークへ。そこへ乗っかるドラムのかーすけさんですが、突然曲を再開しようとしてバンドのみんな誰もついて行けず・・・源さんも大爆笑、曲が再開しても笑ってしまっていました。
ライブでしか見られない姿、なんとも微笑ましい!

14. くせのうた
昔からのファンの方は嬉しい一曲でした。これもばかのうたの中に収録されている曲です。

15. 化物

16.
一緒に踊る準備はできてる?との掛け声に、みんな来たぞ、この曲が!と思ったことでしょう。私の周りもみんな踊ってました。

17. SUN
ステージの端から端まで移動しながら歌ってくれていました。

18. アイデア
この曲が完成するまでとても時間がかかったと言っていましたが、出来上がった後の反響の大きさに安心したというような話をされていました。

19. Week End

20. family song

~アンコール~

21. 君は薔薇より美しい (布施明)
登場したニセ明、誰もが源さんだと思っていたけど、後から本物の源さんが登場しました。
あの方は誰だったのだろう?

22. 時よ
源さんとニセ明がダンスを披露していました。

23. Hello Song
毎回ライブでもナレーションを担当している作家の寺ちゃんの紹介で、最後の曲となりました。
「笑顔で会いましょう」という歌詞が最後の曲にぴったりでした。

最後は再びPOP VIRUSが流れて、みんな永遠に歌え〜〜!と叫んでいたのが印象的でした。

約3時間

感想

初のドームツアー最初の公演場所が、京セラドーム大阪でしたが、

ドームはみんなとの距離が遠くなると思っていたけど、距離は近かったと言っていました。

最初が大阪で良かった!とも話していました。

ライブの途中で源さんと仲の良い芸人さん達からのメッセージビデオが今回もありましたよ。

今回のライブでは、源さんが会場の一番後ろの人のことまで考えて作られているのが、とっても伝わりました。

全体的には女性のが多かったですが、子供から年配の方まで、家族で来ている方もたくさんいらっしゃいました。

これからまだ6回のライブが残っていますので、行かれる方は楽しんでくださいね!